宅地建物取引士法定講習会

宅地建物取引士法定講習会のご案内

公益社団法人全日本不動産協会鳥取県本部は、鳥取県知事の指定を受けて宅地建物取引士証の更新などに必要な宅地建物取引業法第22条の2に規定されている講習(以下「法定講習会」という。)を実施いたします。
会員の方はもとより、会員でない方、宅建業に従事されていない方も受講可能です。受講対象の方は、お気軽に当協会の法定講習会をご利用ください。

※宅地建物取引業法の一部が改正され、平成27年4月1日より施行されました。
 これに伴い、「宅地建物取引主任者」が「宅地建物取引士」の名称に改められましたが、現に交付されている「宅地建物取引主任者証」は、「宅地建物取引士証」としてみなされます。
 
【7月22日(水)法定講習会についての重要なお知らせ】
7月22日の法定講習会は新型コロナウイルス拡大防止の観点より「自宅学習」にて実施いたします。
詳細はこちらにてご確認ください。(PDF)  
   

令和2年度講習会日程・会場

講習日 会場
【第1回】
令和2年7月22日(水)
自宅学習(特例措置)
【第2回】
令和3年1月20日(水)
米子コンベンションセンター
米子市末広町294

【申込締切】講習日の概ね1ヵ月前まで(定員になり次第、申込を締め切らせていただきます)

講習対象者

鳥取県知事登録の宅地建物取引士で下記のいずれかに該当する方

1 宅地建物取引士証の更新をしようとする方(有効期限6ヶ月前より受講できます)
2 宅地建物取引士証の有効期限切れの為、改めて宅地建物取引士証の発行を希望する方
3 宅建試験に合格し、登録後、新たに宅地建物取引士証の発行を希望する方
(宅建試験に合格した日から、1年以内の方を除きます。)

当日のスケジュール

受付開始 9:10~9:30 受講票の確認と現在お持ちの宅地建物
取引士(主任者)証を回収します
事務説明 9:30~9:40 注意事項等の事前説明
講 習 会 9:40~17:00 時間割参照
≪時間割≫
科   目 時   間
1時限目 紛争事例と関係法令及び実務上の留意事項
 講師:大田原 俊輔 氏
9:40~12:00
昼  食 12:00~12:50
2時限目 改正法令の主要な改正点と実務上の留意事項
(建築基準法・都市計画法)
 講師:大田原 俊輔 氏
12:50~14:10
休  憩 14:10~14:20
3時限目 改正税制の主要な改正点と実務上の留意事項
 講師:若松 信宏 氏
14:20~15:30
休  憩 15:30~15:40
4時限目 人権研修・宅地建物取引業法
宅地建物取引士の使命と役割
 講師:県職員
15:40~16:40
宅地建物取引士証交付 16:40~17:00

お申込み方法

必要書類一式を郵送いたしますので、下記の問い合わせ先までご連絡ください。
尚、鳥取県登録の更新対象者の方には、当協会より事前に「講習のご案内」を送付しております。
郵送及び窓口持参にて申込受付をいたします。
詳細は、当協会より郵送いたします案内状にてご確認お願いします。

【窓口及び問い合わせ先】

公益社団法人 全日本不動産協会鳥取県本部【宅地建物取引士】係
〒680-0845 鳥取市富安1-113 エスエスビル3階
TEL:0857-29-5411
FAX:0857-29-5422

【申込必要書類】

  • ①宅地建物取引士証交付申請書(案内状に同封)
  • ②現在お持ちの取引士証のコピー 1枚(裏面がある場合は裏面もコピー)
    ※新規の方は、登録通知書のハガキのコピー 1枚
  • ③カラー写真(縦3cm×横2.4cm)(顔2cm程度) 同一のもの3枚
    ※6ヶ月以内に撮影した、正面向きで上半身、無帽、無背景の写真。ポラロイド写真、光沢紙ではないもの、不鮮明なもの、劣化の可能性のあるものは不可。
  • ④鳥取県収入証紙 4,500円
  • ⑤受講料 12,000円
  • ⑥印鑑(認印)

登録事項に変更がある場合

宅地建物取引士資格登録内容(氏名・住所・本籍・従事先)に変更があった場合は、事前に鳥取県へ変更登録申請書に必要書類を添付して提出してください。
提出先・様式のダウンロードは鳥取県ホームページをご覧ください。
https://www.pref.tottori.lg.jp/78130.htm

Now Loading...